むくみの解消に必要なこと|塩分の過剰摂取は控えよう

水分と有効な栄養素の摂取

悩むウーマン

むくみを解消するためには水分の摂取も大切なことです。1日の摂取目安量としては2リットルです。また、たんぱく質やカリウムを含む食べ物を摂取すると良いでしょう。ジュースやサプリメントでも同じ効果が発揮されます。

Read More

足が重くだるくなる症状

脚

長時間同じ姿勢でいると足などがむくみやすくなります。意識的に足を動かし、むくみを早めに解消するようにしましょう。むくみ解消に効果のある靴下や、食品などを利用するのも良い方法です。症状が改善されない場合は早めに医師に相談しましょう。

Read More

女性特有の悩み

笑顔の女性

しつこい脚や体のむくみを解消したいなら、マッサージや食べ物という解決策もありますが、手軽に行いたいならサプリメントがあります。サプリメントにはメリロートというハーブが使われており、血流やリンパ液の流れを良くする働きがあるのが特徴です。

Read More

原因と塩分の排出

ウーマン

塩分と水分の関係

むくみの原因には塩分、食事、水分の3つが非常に関係しています。むくみは水分が特定の部位に蓄積することをさします。なぜ水分が特定の部位にのみ溜まるかというと、摂取している食事が要因です。たとえば、小腹が空いたときにお菓子を食べると塩分が多く含まれているので、体内の塩分が過剰になりやすくなり、むくみが出てきます。特にお菓子の中でも濃い味のものは塩分が多いので注意が必要です。食事の中で塩分と水分をバランスよく摂取することが解消のキーポイントになります。水分を摂取すると身体のむくみにつながることがありますので、それは運動をせずにただひたすら水を飲むからです。適度に運動をして水分を2リットル程度毎日飲むと効果的です。

塩分過剰の場合

自分自身が塩分摂りすぎているという自覚がある人には、むくみの解消に効果的な食べ物があります。たとえば、わかめが挙げられます。わかめにはカリウムが多く含まれていて、体内の塩分を尿として身体の外部に出してくれる働きがあるのです。コンビにでのお弁当や外食中心の生活をしていると、どうしても塩分を多く摂ってしまいます。そのため、塩分を摂りすぎていると思ったら、カリウムを含むワカメをたくさん食べましょう。わかめ以外ではバナナ、じゃがいも、さつまいもなどもおすすめです。このように塩分を排出する効果を持つものを食べることは解消に効き目があります。味が苦手であれば、サプリメントで摂取することも解消に役立ちます。